弁護士は体力も必要そうです

多摩パブリックに入所してもうすぐ3年になります。
「弁護士は忙しい」というイメージは入所前からあったものの、
移動距離の多さ(外出の多さ)は予想以上でした。

立川の裁判所だけでなく、霞が関の裁判所、そして他県の裁判所。
打合せや会議などでの外出など、各所を飛び回っています。
「あれ? ○○先生、さっき戻ってきたのにもういない」ということがしばしばあります。

靴底をすり減らして、と、他の職業でよく聞きますが、
正にそのようなイメージを持つようになりました。
頭の中もフル回転なのだと思いますが、体力も必要な職業なのだと感じています。

『多摩パブログ』をご覧いただくと、
市川の裁判所から横浜の裁判所への長距離移動のことや、
鹿児島への日帰り(!)出張のことが書かれていたりします。
また、美味しいものを食べたり、休暇を楽しんだりした話など、
オフに充電して備えているのかも知れません。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ