「ピビンバ!」

 最近、焼き肉屋さんで、ピビンバを食べました!


 ご存知の方が多いと思いますが、定番のピビンバは、ごま油のかかったご飯の上に乗っているそぼろ、ほうれん草やもやし、ゼンマイ、ナマスなどをコチュジャン(ちょっと辛いみそ)と一緒にご飯と混ぜて食べる料理です(ピビンバとは韓国語で「混ぜるご飯」という意味です)。
 人によっては、ピビンパ、ビビンバ(何かどこかの遊園地にあるジェットコースターの名前みたいですね)、と微妙に呼び方が違うかもしれません。

 最近は石焼きピビンバが人気ですね。


 私はピビンバが大好きなので、よく食べますが、今日は私がよくやるマイピビンバ(オリジナル?)をいくつか紹介します。


 ★付け足しのワカメスープをピビンバに1サジ入れる。

  →これ基本ですね。コチュジャンが混ぜやすくなります。

 ★コチュジャンの代わりに焼き肉のタレを入れる。

  →これはオススメです!

 ★野菜を半分ぐらい食べて、タレをつけたお肉を乗せて、カルビ丼野菜添えにする。

  →あえて混ぜないのがポイント!お得感たっぷりです。

 ★キムチやちぎったサンチュ、のりを入れて食べる。

  →混ぜるのが大変ですが、美味しいです。



 ピビンバって、混ぜるものなら要は何でもありなんですよね(実際、牛丼のチェーン店でピビンバのメニューをみかけました)。
ご家庭であるものをご飯に混ぜて食べるのも立派なピビンバです。

 私はご飯にきんぴらや三つ葉、韓国風にアレンジした納豆などを入れたものが一番のお気に入りです(我が家のオリジナルです)。

 みなさんも是非マイピビンバを作ってみてはいかがでしょうか!

 書いていたら、またピビンバが食べたくなってきました(笑)
 


プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ