第2回 三鷹市と武蔵野市の8つの士業合同! 事業と暮らしの無料相談会のご報告


 平成25年11月30日に、三鷹市の三鷹産業プラザにて、8つの士業合同で無料相談会を開催しました。8つの士業とは、司法書士、税理士、社会保険労務士、土地家屋調査士、行政書士、弁理士、不動産鑑定士、弁護士です!

 当日は、約60名の士業が参加し活気あふれる相談会になりました。相談会には、24名の相談者にお越しいただきました。

 主催は、当事務所と各士業の支部です。また、三鷹市や武蔵野市を含め、多数の後援をいただきました。本当にありがとうございました。

 相談会では、1名の相談者に対して3名の士業が協力して相談にのります。
 たとえば、相続の問題では、相続人間で争いがある問題について弁護士が相談にのり、無事に相続した場合にかかる相続税について税理士が相談にのり、遺産に不動産がある場合には、司法書士が登記について相談にのります。
 また、不動産の売買では、不動産の境界について土地家屋調査士が判断し、不動産の価値について不動産鑑定士が判断し、登記を移転する費用について司法書士が判断します。
 さらに、事業者の相談では、営業許可などの手続について行政書士が相談にのり、社会保険の手続について社会保険労務士が相談にのり、商標・特許などについて弁理士が相談にのります。

 今回の相談会では、相続や不動産についての相談が多くありました。事業者の相談はちょっと少なかったので、今後、もっと相談に来てもらえるように励まなければと感じました。


pic1.jpg
 弁護士は、法律の専門家ではありますが、税金や登記などの各分野について詳細な知識を持ち合わせているわけではありません。ですので、普段の法律相談に比べて、3名の力を合わせることで、いつも以上に充実したアドバイスを相談者にすることができます。

 弁護士自身にとっても、他の士業とともに相談にのることで、新たな視点に気付かされて勉強になります。
 また、三鷹・武蔵野地区の各士業の方々と関わりを持ち、深めていくことで、一緒に活動する基盤を築いていくことができます。相談会後の懇親会では、最終的には、震災などの緊急事態おいても、士業が連携していく基盤になっていければというご提案もいただきました。

pic2.jpg

 来年も、継続して開催する予定ですので、是非お越しいただければと思います。相談会は、このブログだけではなく、三鷹市、武蔵野市内の施設に設置したチラシや、市報などでもお知らせしています。

 なお、今回は、三鷹市の駅前で、一週間ほど、みんなで協力して相談会のティッシュを配りました。寒空のもと、町ゆく人々はポケットに手を入れて足早に歩いています。ティッシュを受け取ってもらえないことも多く、くじけそうになりました。しかし、同時にティッシュを受け取ってもらったときの喜びも感じました。今後は、町中でティッシュを配っていたら、しっかり受け取ろうと決意しました(笑)。
 今回の相談会では、ティッシュ配りのスキルが向上したことも収穫でした。

pic3.jpg


プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ