退所のごあいさつ

 2019年12月末をもって多摩パブを退所することとなりました。この4年間、民事事件、家事事件、債務整理、刑事事件など、多摩地域における様々な案件を担当させていただきました。依頼者の方から感謝のことばをいただくたびに、多摩パブの弁護士として仕事ができて本当によかったと思います。
 また、業務を通じて様々な関係機関の方とお会いし、仕事上ご一緒することもありました。債務整理の案件で家計管理をお手伝いいただいたり、後見事案で被後見人を一緒に訪問していただいたりするなど、関係機関の方のご協力によって、市民の方に対してより充実した支援をおこなうことができたと思います。私自身も、関係機関の方から福祉サービスの知識を教えていただいたり、依頼者との接し方を拝見したりすることで多くを学ぶことができました。
 これからは、高幡不動にある事務所で活動してまいります。事務所が変わっても、多摩パブで学んだ「多摩地域のために」、「関係機関と連携して」、「依頼者に寄り添って」という基本姿勢は変わりません。少し違うのは、活動領域が多摩地域全域から日野近辺にフォーカスすることです。その分、地域関係者とより緊密に連携し、市民の方にさらに近い立場で活動できると思っています。
 最後になりますが、この4年間、私を支えてくださった地域の方々、関係機関の方々には、厚く御礼申し上げます。そして、今後とも多摩パブリック法律事務所への変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ