2019ラグビーW杯→2020東京オリンピック

昨年、ラグビーワールドカップを観戦してきました。
試合に感動したのは言わずもがなですが、
会場に行くまでのボランティアの方たちや運営スタッフの方たちのホスピタリティにも感動しました。

スタッフの人達は、会場周辺だけではなく、最寄り駅の改札やバスターミナル付近にも常駐していました。
そこで立ち止まっている人、地図を見ている人、スマホを見ている人、
試合会場に行くまでの間、少しでも困っているのかなと思しき人がいると、
スタッフの方たちはどんどん声をかけて、大丈夫か、何が知りたいのか等聞いていました。

また、並行して「いってらっしゃい。」とか「楽しんできてくださいね。」など、
すれ違う人たちに休むことなく声をかけていたり、ハイタッチをしていたりと、
試合以外も盛り上げていこうという意識が共通していました。

私は過去に様々なジャンルのスポーツ観戦をしてきましたが、
このような「おもてなし」を受けた経験がなかったので、感動しました。

ラグビーワールドカップで経験したこのような「おもてなし」が、本年のオリンピックにもつながっていくのだろうなと感じました。

attachment00.jpg
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ