祝日法(10連休)

皆様は先日の10連休をいかが過ごされましたでしょうか。
私は半分くらいは仕事をしていた気もしますが・・・。

さて、なぜ10連休になるのかを確認したところ、「祝日法」というものがあるのでした。

「国民の祝日に関する法律」
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=323AC1000000178
この機会に一度読んでみてはいかがでしょうか(そんなに長い法律ではありません。)。

ポイントは
第3条第3項
「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。」

ここですね。

この規定により、
昭和の日(4月29日)と即位の日(5月1日)に挟まれた4月30日と、
即位の日(5月1日)と憲法記念日(5月3日)に挟まれた5月2日が、
休日となり、10連休となったわけです。
オセロの原理です。

このような連休が次にいつ来るのかはわかりませんが、連休に限らず、仕事と休養のメリハリは大切だと思います。私自身もこれをいい機会に、適切な休養を心がけたいと思いますーーーが、なかなかそうもいかないところがつらいところですが。

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ