平成最後の年に

 今年はいよいよ平成最後の年、そして新年号元年の年となります。平成元年、皆さんは何をしていましたか?私はというと、高校生から短大生になった年です。あれから30年、皆さんはこの30年をどのように過ごしてきましたか?ちょっと振り返ってみて下さい。私は…良いことも悪いことも、色々ありましたね。

 そんな平成最後の年、平成31年3月31日、私は7年間お世話なりました多摩パブを離れます。平成元年当時には全く想像もしていなかった法曹の仕事に携わり、そんな私は多摩パブに7年間育ててもらいました。7年はあっという間のようですが、入所当時小学生だった我が息子は、今年20歳になるので、確実に年は取っていますね。

 多摩パブは若い弁護士が多く、大学生のアルバイトさんとも関わる機会が多いのですが、皆さんのしっかりと目標に向かって歩んでいる姿を見て、私も日々元気をもらい、時には母の気持ちになり、そんな皆さんの羽ばたいていく姿を眩しく見ていました。新年号の時代は、そんな皆さんが活躍していく時代になることでしょうね。楽しみです。そして、私も負けていられません!新たな時代に向かって、またこれからも多摩パブで学んだ経験を生かし、新たな時代を過ごしていきたいと思っています。

 平成ありがとう。そして多摩パブありがとう。

 お世話になりました。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ