鍼灸

鍼治療を受けられたことのある方はどのくらいいるのでしょうか。
私は10年くらい前から身体のメンテナンスとして鍼灸院に通ってます。

鍼灸とは、ツボを鍼で刺激したり、お灸で温めたりして身体を治療するものです。

鍼治療というと、一般的に「痛い」「怖い」というイメージがあり、私も通い始めるまでそのように思ってました。

たしかに、身体を治すのですから、多少の痛みはあります。
しかし、マッサージでも痛みがあると考えれば同じです。
鍼を刺される痛さはありません。

鍼を刺すのが怖いという方には、鍼を刺さない鍼灸があります。

鍼の面白いところは、患部を直接治療しないことがあることです。
西洋医学であれば、目が疲れれば目薬、腰が痛ければその箇所に湿布を貼ったりして治療します。
鍼灸の場合だと、目が疲れると首の後ろを、腰が痛ければ膝裏を緩めます。

鍼治療では、鍼でツボを刺激して筋肉の強張りを緩めて症状を改善させていきます。
筋肉を緩めるとともに、気持ちの強張りも緩めてくれるので、気持ちも楽になる効果を感じます。

お灸は、身体の中から温かくなる効果があるようで、お灸をされた後はお風呂上がりのように身体がポカポカです。

鍼灸には、対処療法だけでなく、自然治癒力のアップなど予防医療的側面もあるそうです。

私の鍼灸院通いはしばらくやめられないと思います。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ