家庭菜園の小さな一歩

最近、我が家で家庭菜園を始めました。
この写真の野菜は何か分かりますか?

正解は…オクラです。写真だけで分かった方は、相当のオクラ通ですね。この花の下に細長いオクラの実がなっていきます。

オクラは初心者でも比較的簡単に栽培できるようで、子供たちの希望で我が家に登場したのです。
高温を好むオクラは、暖かくなってくる春先に通常種まきをするのですが、種をまいた次の日にでも収穫をしたいほど子供は気が早いですので、暖かくなるのを待ち切れず、まだ寒いうちに種をまいてしまいました。
案の定、種をまいてもしばらくは全く発芽せず、早くまきすぎて種が死んでしまったのかと心配していました。

ところが、ようやく暖かくなってきたある日、ふと植木鉢を見ると小さな緑の芽が出ていました。寒さに耐えて、種は生きていたのですね。
寒さから一転して、5月には夏日も記録するほど暑くなりましたが、暑さが好きなオクラには好都合で、太陽の光をさんさんと浴びてすくすく成長していきました。

写真のお花は最近咲きました。実の収穫まであともう一息です。
我が家はホームスクーリングのため、学校の花壇や畑での菜園は体験できませんが、毎日水をやって小さな菜園を楽しんでいるようです。

何か月もかけて収穫した実を、一食のサラダで食べきってしまうさびしさもありますが、また来年元気な芽を出してくれるのが楽しみです。

180702.jpg

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ