首都圏から一番近い離島

少し前に、家族や友人と初島に行って来ました。
熱海市内は、ここ1年間だけでも5回ほど行っていて常連なのですが、初島まで足を延ばすのは初めてでして、まさに「初島」でした。

事前情報ゼロで熱海港からフェリーに乗ったところ、出港ととも数え切れないほどのカモメやウミネコやトンビがフェリーに併走して飛び始めて、圧巻の光景でした。
カモメ達がお見送りをしてくれる感動的な場面かと思いきや、フェリーの乗客があげるカッパえびせんに群がって飛んでいるということがわかり、少々がっかりしました。
でも、子どもと一緒にカッパえびせんを手に持って掲げると、カモメ達が空を飛びながらカッパえびせんを咥えて飛んで行き、子ども達は大声を上げて喜んで、スリル満点のアトラクションになりました。

180501①

そして、フェリーに乗ること約30分、いざ初島に上陸!
・・・と意気込んだら、思ったよりも小さく、静かな島でした。
あとで聞いたところでは、初島は土地が狭く食料や水も限られているので、かつては長男以外は大人になったら島を出なければならない慣わしがあったそうで、現在も住民は200人ちょっとしかいないそうです。
島には「エクシブ初島」や「初島アイランドリゾート」といったリゾート施設がありますが、私達が行った時はトップシーズンでもなかったので、人もまばらで、バブル期に作られた豪奢な施設が物寂しさを醸し出していました。

その他には、初島港の周辺に民宿や食堂がいくつか並んでるくらいで、お昼はそのうちの1つの食堂へ。
「初島周辺で採れる海の幸」というコンセプトで選んだ結果、「あじイカ丼」をチョイス。
あじとイカがメインの豪華な海鮮丼を想像していたところ、本当にアジとイカしか載っていなくて、少々ガッカリ。。。
でも、食べ進めると、地味ながらも滋味深い味で、大満足の一杯でした。

180501②

首都圏から一番近い離島の初島。
私はやりませんが、スキューバダイビングのスポットとして有名らしいので、ダイビング好きの方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ