多摩パブを卒業される元アルバイトの方より

1.自己紹介とお礼
私は多摩パブリック法律事務所の第6期アルバイトです。多摩パブでは電話応対や受付業務等を行っておりました。
この度平成29年度の国家公務員試験に合格・内定をいただき、10月で退所させていただくこととなりましたのでご報告させていただきます。
お世話になりました皆様、激励をくださった皆様、この場をお借りして感謝申し上げます。

2.多摩パブでの生活
多摩パブには大学1年生の時にアルバイト4期5期の先輩にお誘いいただいてから、約3年半の間お世話になりました。
後進育成も兼ねたアルバイト指導を行っている多摩パブでは、私たちがどのような進路に進むとしても全員等しく、「社会人」として扱ってくださいました。
とはいえ、私の中身は社会人から程遠く、自分の未熟さからご迷惑をおかけしてしまうことも沢山ありました。しかし職員の方や先輩方は自分の仕事を抱えているにも関わらず、いつも支えてくださり、時に厳しく、そしてとても丁寧に指導してくださいました。
本当に恵まれた環境の中で社会人として必要なマナーや常識を一からご指導いただき、学生としてもプレ社会人としても、とても充実した大学4年間だったと感じております。

3.さいごに
今後は約1年間の研修を受けた後、公務員として働くことになります。アルバイトの中では、初めて法曹以外の道を志す形になります。
初めは不安が大きく、「皆さんと疎遠になってしまうのか、、」と寂しくなることもありました。
しかし、多摩パブの皆さんが「忘年会来てね!」「東京来たら必ず寄ってね!」と本当に暖かい言葉をかけてくださり、
本当に多摩パブは根の深いところから、「駆け込み寺」や「心の拠り所」というフレーズが溢れ出るような暖かい事務所だなあと実感致しました。
次に皆さんとお会いする時までに、もう一回り成長した姿を見せることができるよう、新たに社会人として精進致します。
本当にありがとうございました。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ