靴下

子供の頃は毎日履いていた靴下。
小中学校ではスニーカーに靴下。高校ではローファーに靴下。

履くものが細身のパンプスに変わり始めた頃から、
私の生活の中で靴下が登場する回数がぐっと減っていましたが、
最近スニーカーやヒールのない靴を好んで履くようになり、
靴下の登場回数が増え始め、靴下の魅力を再発見しています。

保温・保湿はもちろんのこと、一枚履くことで、足首を怪我から守ってくれる働きがあるそうです。
汗も吸ってくれて、臭いの防止にもなります。

昔は、「靴下ってあまりカッコ良くない」(※個人的な感想です)と思っていましたが、
最近はみなさんとっても素敵な着こなしをされていて、
オフィスカジュアルの中にも取り入れやすくなっているように思います。

多摩パブリックの事務局一同、
色とりどりの靴下で皆様をお迎えする日があるかも知れません(!?)

161101①

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ