多摩のすきまスポット紹介

今日は、多摩地域のすきまスポットのひとつに行ってきましたので、ご紹介します。
それは、京王よみうりランド駅から、よみうりランドへ向かう峠道の途中にある威光寺です。でも、寺は、一見すると何の変哲もない寺。
すきまスポットとは、その境内にある弁天洞窟。新東京百景にも選ばれています。

入洞料(大人300円)を払うと、ロウソク(竹の棒の先に立てられていて、なかなかの雰囲気)とマッチ(オリジナルのやつ)をくれます。境内の奥の方へ進むと洞窟の入口があり、その横に注意書と地図があります。
↓が入口の写真です。見てのとおり、洞窟の内部には全く電灯設備がないため、ロウソクが渡されるのです。

03.jpg


もし、途中で火が消えたら完全な闇となってしまいます。一人で入ると、すごい心細さです。ちなみに、お勧めは、地図を見て一回入り、ある程度道を憶えたら、一旦出てきて、もう一度地図を見て弁財天などの場所を把握し、もう一度入ってゆっくり見るという流れでしょうか。ヘビの彫り物は、かなりのものです。
でも、2回入ったら、ロウソクがなくなりそうになって、かなりの恐怖でした。
↓の写真一番左のロウソクが私の使ったロウソクです。

04.jpg

では、第2回多摩のすきまスポット紹介を乞うご期待。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ