退所のご挨拶

平成21年1月に当事務所に入所致しました。
入所して以来、「貧困問題」と「刑事事件」という2つの領域で専門性を磨くとともに、
「多摩地域におけるリーガルアクセスの改善」というテーマにこだわって仕事を続けてきました。
また、公設事務所という一般に恵まれた環境で執務できることに感謝し、
関わりを持った業務は積極的に引き受けて参りました。
 これは比喩ですが、そうして積極的に引き受けたところ、
連日押し寄せる仕事の波に溺れそうになって、息絶えだえになりながら、
どうにか「泳ぎ切った」という感覚があります。
円滑に進んだ案件もあれば、私の力不足のために、
皆さまに大小のご迷惑をおかけしたことも多々ありました。
周囲の皆さまに支えられて、ようやく今日に至ります。
 あらためて、在所中に関わらせて頂いた、全ての皆さまに対し、
深くふかく、心よりお礼を申し上げます。

 当事務所を退所したあとは、当事務所と同じ立川市内の南口にあります、
多摩の森綜合法律事務所』に移籍の上、執務を開始致します。
 同事務所は、立川市内において、
基本的にあらゆるご相談をお受けする「綜合法律事務所」であるとともに、
所属弁護士がそれぞれ専門領域を生かして活動している小規模個人事務所です。
 同事務所において、今後一層の研鑽を重ね、
皆さまのためにより佳き仕事ができるよう、精進を重ねて参る所存です。
 今後とも、皆さまのご指導ご鞭撻を賜りたく、重ねてお願い申し上げます。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ