オーダーメイドの解決を


 私は、2019年1月に入所してから2年が経ち、この12月末をもちまして、多摩パブリック法律事務所を退所することとなりました。
 退所ご挨拶を執筆するにあたって、私が入所当初に作成した弊所HPの私の紹介欄を見返してみました。なんとも堅苦しく、青臭さの漂う文章です。ですが、2年経っても私の考えは変わっていません。相談者の目の前に立ちはだかる法的な問題、それよって引き起こされる精神的なご不安に対しても目を背けることなく、寄り添い続けること。弁護士の力だけでは解決できない問題については、関係各所の協力を仰ぎ、依頼者のフルサポートを目指すこと。「人のためになる、人々の平穏な生活・自律を支援する」という弁護士を目指したときの初心を忘れずに、オーダーメイドの解決を目指すこと。
私は、この2年間、これらの信条を胸に仕事に取り組んで参りました。もちろん、その過程では、気持ちばかりが先立って力が伴わず、お叱りを受けることもありました。自分の能力が目指す水準に届いていないことにもどかしさを感じ、思い悩むこともありました。しかし、それでも初心と青臭さを忘れずに泥臭く続けてきたことで、少しずつではありますが依頼者の望む事件解決ができるようになってきたと思います。今後は、依頼者ごとのオーダーメイド解決に、「私らしさ」というスパイスをトッピングして、私にしかできない仕事を目指して参ります。
 今後は、三鷹駅近くにある東京さくら法律事務所で活動して参ります。多摩パブとも協力関係を維持しながら、多摩地域の皆様のお困り事を解決できるよう、引き続き精進して参る所存です。
最後になりますが、この2年間、多大なるご支援をいただきました多摩地域の皆様に厚く御礼を申し上げます。今後とも多摩パブリック法律事務所へ変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

〒181−0013
東京都三鷹市下連雀3−26−9サンシロービル6F−C
東京さくら法律事務所
電話:0422−26−8951
HP:http://www.tokyo-sakura-law.jp

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ