立川の移り変わり

 ここ数年、立川には新しいお店が続々とオープンし賑わいをみせています。多摩地区で生まれ育った私としとは、喜ばしい事です。

 私は、40数年前に立川で生まれ、5歳でお隣の市へ移り住みました。私の記憶にある40年前の立川と比べると、今の立川は私が子供の頃に絵本で見ていた未来都市そのものです。昔を思い返すと、信じられない事です。その未来都市の一つがモノレールですかね。私も今は毎日通勤で使っていますが、たまに地上から見上げると、ビルとビルの間をモノレールが走り抜けている。そして、冬晴れの朝にモノレールから見る富士山はとても綺麗なんですよ~。「今日もがんばるぞ!」という気持ちにさせてくれます。

 立川駅の西側には、昔米軍基地だった場所に昭和記念公園ができ、私の自宅からだと自転車で15分程で行けるため、息子が小さい頃にはずいぶん遊びに連れて行きました。春はお花見にバーベキュー、夏はプールに花火、秋はいちょう並木、冬はクリス
マスのイルミネーションにマラソン大会。季節ごとに色々と楽しめる場所で、思い出もたくさんあります。

 そう、ご存知の方も多いかもしれませんが、この菊屋ビルの確か8階だったか? 事務所のあるこの場所は、昔々はパスポートセンターでしたね。私も初めてのパスポートは菊屋ビルに来ました。30年近く前の話です…

IKEA、ららぽーと、ドンキホーテ。。。
私がおばあさんになった頃はどんな立川になっているのか、楽しみですね。

160315.png

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ