くらやみ祭りⅡ

またまた府中話です。

つい先日、くらやみ祭りが行われました。
今年は雨が降る予想もありましたが
良い天気に恵まれました。

150601①

前にもくらやみ祭りの話を書いたので、今回は歴史なるものを・・・

くらやみ祭りは、関東三大奇祭となっており
表だっては5月3日~6日にかけて行われています。
一番のメインイベント 例大祭は、5月5日に行われます。

5月5日は、人・人・人で賑わいます。

神事としては、4月30日から始まっており

4月30日は品川海上禊祓式(汐盛り)
5月1日は祈晴祭
5月2日は御鏡磨式

が行われています。
我々が見ている3日~6日も細かくわかれており

5月3日は山車の競演、競馬式(こまくらべ)
5月4日は御綱祭、萬燈大会、子供御輿渡御、太鼓の響宴、山車の巡行
が行われます。

メインといわれる5月5日についても実はかなりの神事が行われており、
例祭
道清め
太鼓送り込み
宮乃咩神社奉幣
御饌催促の儀
動座祭
威儀物授与
御霊遷の儀
御輿渡御(ここが一番のメイン)

150601②

150601③

坪宮奉幣
野口仮屋の儀
やぶさめの儀

5月6日は
御輿還御(おかえり)
鎮座祭

ですべてのお祭りが終了となります。
(参考:大國魂神社HP https://www.ookunitamajinja.or.jp/matsuri/kurayami.html

御輿渡御については、六張の大太鼓と八基のお神輿が勇壮さを競います。
大太鼓は大太鼓は御先払い太鼓と呼ばれ、お神輿(神様)がお通りになる道を、
大きな音(音霊)によって、魔を追い払う意味があるそうです。
うち、一之宮~御本社は旧甲州街道を通って御旅所へ
御霊宮だけは府中街道を通って御旅所へ
なぜ、1基だけ別の道を通るのかは色々な説があります。

などなどここでは書ききれない歴史がいっぱいです。

お祭りは楽しいですが、歴史を思いながらお祭りを見るのも別の楽しさがあります!

ほかにも府中では色々なイベントをやっていますので
是非、足をお運びくださいませ!!
(何度も書きますが、府中の観光協会さんのまわしものではありません)
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ