梅から桜へ

先日、奥多摩町へのごあいさつ回りの後に、青梅市の梅の公園に立ち寄りました。
その時の写真をアップします。

140416①

140416②
                    ↑チケットと入場の際もらったはがき

梅の公園の梅はまさに満開でした。
何種類もの梅が咲き誇っており、梅の公園の一番奥(公園内で一番高い地点)から見下ろすと、
色とりどりの梅の花が幾重にも重なって見え、言葉を失うほどきれいでした。
また、満開の花から漂う香りに包まれて、春の到来を実感しました。

お聞きするところによると、
これらの梅の木はプラムポックスウィルスに感染しているので伐採されたとのことでした。
梅の木を愛してきた地元の方々のお気持ちは察するに余りあります。
いつかまた今年のような満開の梅の花が見られますように。


次の写真は、川面に枝を届かせようとするかのように見せる目黒川の桜です。
140416③

梅の公園の梅の花を見物した数日後、行ってみました。
まだ満開ではありませんでしたが、それでも目黒川にかかる橋から見渡すと、川べりの遊歩道は桜の花が折り重なってまったく見えないほどでした。
この日は早朝だったので見物の方々もおらず、行き交う人々に気を遣いながら…ということもなく、
静かに流れる目黒川の桜を堪能することができました。

梅から桜へ、早春から陽春へと季節が移ろうようすを目で追うことができた数日でした。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ