クラブワールドカップ

12月13日に行われた「FIFAクラブワールドカップ2012」準決勝、チェルシー対モンテレイの試合を観戦してきました。
クラブワールドカップは、ヨーロッパ、南米、北中米カリブ、アフリカ、アジア、オセアニアの6つの大陸代表に開催国代表を加えた7つのチームで争われる「世界一のクラブチーム」を決めるサッカーの大会です。
日本からは開催国代表として今年のJリーグチャンピオンのサンフレッチェ広島が出場し、5位になりました。
blog2.jpg

この日の会場は横浜国際総合競技場でした。
サッカー観戦、という点では陸上のトラックがあり、ピッチがスタンドから遠いのが少し残念なところですが、とても見やすい良いスタジアムでした。さすが2002年のワールドカップの決勝で使用されたスタジアムです。
場所も、多摩センターから電車で1時間ほどのところにあり、意外と近く、行きやすいのもよかったです。

blog.jpg


試合はヨーロッパ代表で、イングランドプレミアリーグに所属するチェルシーが、北中米カリブ代表のモンテレイを3-1で破り、決勝に進みました。
モンテレイが攻める時間もありましたが、やはりフェルナンド・トーレス選手やファン・マタ選手を擁するスター軍団チェルシーの選手の技術は素晴らしく、力の差を感じました。

テレビで見るサッカーもいいですが、生で観戦するサッカーは、一斉に沸き起こる歓声など、スタジアム独特の雰囲気を肌で感じることができるという良さがある、と個人的には思います。
幸い、東京にはFC東京、東京ヴェルディという二つのJリーグのチームがあり、関東圏には浦和、大宮、柏、千葉、川崎など多くのチームがあります。
この試合が開催された横浜国際総合競技場は横浜Fマリノスのホームスタジアムです。
またなでしこリーグのチームも日テレベレーザなどがあります。
それぞれのチームには応援にも特色があり、またスタジアムによって色々な食べ物があります。サッカーをあまり知らなくても、ちょっとしたお祭り感覚で行ってもなかなか楽しめると思います。
男女の代表を中心にサッカーの人気も高まってきていますし、シーズン中には多くの試合が身近な場所で開催されていますので、ひいきのチームを作り、週末はサッカー観戦に出かけてみるのもいかがでしょうか。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ