退所のご挨拶(松原)

2月29日、大雪の中、私の多摩パブリック法律事務所の任期が満了しました。
4年間の任期は、結構、濃厚な4年間でした‥。この間支援していただいた皆様に、
心から、心から感謝いたします。

最近は退所準備をしながら、忙しそうにバタバタとたくさんの人が行き交う事務所を
見て、4年前、まだスケルトンだったガランとした事務所物件を初めて見たとき(寒
かった‥)を、4年前はあんなだったのになあ、と思い出していました。
今やこの事務所には、たくましい後輩やたくましい事務局(←この言い方はやや怒ら
れそうですが^^;)が多数そろい、日々の業務を行っています。そのような姿を見
ながらゼロから作った事務所を去るということは、その段になると、結構込み上げて
くるものですね。夕方に所員に挨拶をしたのですが、思わずぐっと来てしまいまし
た。

4年間、自分でも、がんばったと思います。多摩パブリックは多摩地域で初の公設事
務所でした。「公設事務所」の運営というものは、やってみると、なかなか大変なこ
ともありました。それを乗り越えながら新しいものを作っていくのは、大変な作業で
した。時々は、私たちの活動の意義を説明不足により十分に理解していただけないこ
ともあり、そのようなときは正直、辛いこともありました。でも今振り返って、やっ
ぱり楽しかったと思っています。
理念のため、志のために捧げた4年間は、私の人生の財産となるかもしれません。

そしてこの4年間で、私は、自分にとって大切な幸せを得ることができました。事務
所内外を問わず、志を共有できる、大勢の新しい仲間と知り合えました。このこと
が、僕にとって、なにより幸せなことでした。

皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
「僕は多摩パブに来て、幸せでした」

私は3月1日からは、多摩パブ設立までいた、武蔵野市の事務所に復帰します。そこ
で引き続き、多摩パブ魂を忘れずに、地域の皆様とともに、そして多摩パブとも連携
しつつ、弁護士業務を行っていきたいと思います。そんな私の生活ぶりは、引き続き
ブログでご確認下さい(^^)

多摩パブは設立4年を超え、設立メンバーからは構成も大きく変わり、これから「第
2期」に突入します。皆様におかれましては、これからも多摩パブリックへのご支援
を(あと、ちょっとだけ、私のことも^^)、よろしくお願いいたします。

最後に、この4年間を支えてくれた家族に、感謝します。


プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ