裁判所近くの穴場スポット①

  相変わらず、暑い日、いや、すご~く暑い日が続いています。

 そこで、東京地方裁判所立川支部の近くにある、涼しくなる穴場スポットを紹介します。


 そこは、裁判所の裏手、裁判所の駐車場とお隣の国立国語研究所との間にある細い小道を進んで行くと、その奥にあります。涼しくなる所といっても、別にお化け屋敷ではありません。

 その名は、

 「南極・北極科学館」!!

 国立極地研究所に併設されている施設です。

 その名の通り、ペンギンやアザラシの剥製から、南極で採取した珍しい鉱物や隕石、そして、南極観測隊が実際に使った雪上車など、極地、特に南極観測隊が収集した極地に関する様々な資料が展示されています。

 雪上車は、自由に中に入れて運転席にも座ったりできますし、昭和基地のジオラマや内部の個室が再現されるなど、見て、触って、色々と楽しめます。

 館内には、昭和基地のライブ映像など極地に関する映像が各所で流れており、それらを見るだけでも涼しげですが、さらに、「南極の氷」が置いてあり、直接触ることもできます。


 もちろん、「南極の氷」は、とっても冷たい!


 その他、満天のオーロラの映像が楽しめるオーロラシアターの上映などもしています。


 決して広い施設ではなく、単に1周するだけならすぐに見終わってしまいますが、ゆっくり、のんびり、涼しげな映像や展示物に囲まれて、涼を取るのに最適です。

 館内にいると、実際、外の暑さを忘れます。

 これで、入場料無料ですので、お勧めです。

 ちなみにHPはこちらです↓↓

 http://www.nipr.ac.jp/science-museum/index.html

 裁判所の帰り、時間があればここで一休み!!



 と行きたいところですが、なかなか時間が無くて・・・。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ