地方赴任

 ご挨拶でも書かせていただきましたが、わたしは2013年から2016年まで、北海道にある名寄ひまわり基金法律事務所という事務所で執務していました。
 全国には、裁判所があっても弁護士が少ないという地域が少なからずあります。
 裁判所があっても弁護士がいなければ、その地域の方は裁判所のサービスを受けることが困難になりますし、一人しかいなければ、裁判というのはたいてい相手のあることですから、相手の人が頼める弁護士がいない、という事態になってしまいます。
 そういう事態にならないように、日弁連は弁護士の少ない地域にひまわり基金法律事務所という事務所を設置し、任期制で執務を採っているのです。
 弁護士が少ない地域において、弁護士が果たせる役割は非常に広く、また地域の方々にも本当に頼りにされるので、ものすごくやりがいのある仕事でした。
 これからも多くの弁護士が地方赴任の道を志してくれるといいなあと思っています。

入所のご挨拶

 このたび、足立区所在の北千住パブリック法律事務所から多摩パブリック法律事務所に移籍することになりました押田朋大と申します。
 北千住パブリック法律事務所に入所する前は、北海道のひまわり基金法律事務所で勤務しておりました。
 北海道時代は、地域包括支援センターや消費生活センター、保健所などと一緒に、市民のみなさまのお困りごとに向き合ってまいりました。
 このたび、故郷である多摩地域においてまた、こうした関係各所のみなさまと協力してさまざまな問題の解決のお手伝いをしたいと思い、かねてから地域連携に力を入れている多摩パブリック法律事務所に入所させていただくこととなりました。
 縁あって入所が叶いましたので、持てる力は小さくとも、多摩地域のために誠心誠意がんばってまいりたいと思っております。
 よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ