帰り道

夜、事務所から立川駅に向かうコンコースの道が、いつもより明るく感じました。
いよいよ私から後光が差し周囲を照らし出してしまったのかと思ったのですが、
立川駅北口で行われているイルミネーションの光でした。
「Tachikawa 燦燦 Illumination」というそうです。
LED電球を10万個以上使用しているとのことなので、
もしかして後光が差してても負けてしまいます。
そのくらい燦燦しています。
ただ電球がついているだけではなく、色々なオブジェが作られています。

長谷川先生画像

「あなたの心臓を大切にしてください」という啓蒙活動だと思われます。
ありがたくお気持ちを頂戴しました。
北口某所には、大きなクリスマスツリーと
立川市のキャラクター「くるりん」のイルミネーションもあります。
夜の立川駅にお越しの際は、是非お楽しみください。

青梅鉄道公園

先日、青梅鉄道公園に行ってきました。
「機関車が沢山置いてあるらしい」という情報しか持たずに行ったのですが、

180801①

明治5年、日本初の鉄道として開通した新橋~横浜間を走った機関車[110系蒸気機関車]があったり。

180801②

東海道新幹線の初期の車両[0系新幹線]があったり。

予期せず鉄道の歴史を体感することとなりました。

日本の鉄道開業当初のダイヤを見ると、新橋と横浜間で53分かかり、毎日9往復しかしていなかったそうです。
また、単線だったため、川崎駅あたりで上りと下りがすれ違っていたとのこと。
それと比べれば、今はどの路線も所要時間が短く、本数も非常に多くなり、便利になりました。
やれ電車が止まった遅延が生じたでやきもきしたり、なかなか電車が来ないなぁともやもやする前に、余裕をもって行動しなさいと言われた心持ちです。

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ