グラップリング

はじめまして、今年の4月に多摩パブに入所しました弁護士の藥師寺孝亮と申します。
どうぞ、お見知り置きください。

このような自己紹介に続き趣味の話になることがあります。
私は「趣味で、グラップリングをやっています。」と答えます。

ところが、残念なことにこの「グラップリング」、競技としてほとんど浸透しておらず、みなさんキョトンとした顔をされます。

そこで、この機会に(うまくできるかわかりませんが)、グラップリングをご紹介したいと思います。

グラップリングは英語で、「grappling」と書きます。
辞書によれば、「取っ組み合う」という意味のgrappleの現在分詞形だそうです。
言葉の意味から、ボクシングや剣道のような距離をとって行う競技ではないことがわかります。
実際に、グラップリングは猫のケンカみたいに、取っ組み合いをします。

格闘技に興味がある方であれば、「総合格闘技」はご存知かもしれません。
グラップリングは、総合格闘技からパンチやキックなどの打撃を無くした競技です。

「総合格闘技」とは、2000年代前半を中心に、大みそかに紅白歌合戦と同じ時間帯に放送されていたPRIDEという番組で行われていたスポーツです。
総合格闘技、PRIDEという番組をご存知の方は、ここで何となくイメージいただけるようです。
とはいえ、競技の性格上、知名度には偏りがあり、格闘技に興味がない方からすれば、この説明では何も伝わらないようです。

もう少し一般な競技として、レスリングと柔道を足して2で割った競技がグラップリングです。
レスリングのように相手と取っ組み合いを行い、自分の有利なポジションを取ります。
有利なポジションを取ったら、柔道でいうところの締め技や関節技を相手にかけます。
技として有名なものは、裸締め、腕ひしぎ十字固めなどが挙げられます。

ルールも、レスリングと柔道を足したようなもので、有利なポジションを多くとったり、絞め技や関節技を決めてギブアップ(一本)をとった者が勝者となります。

以上が、グラップリングの説明です。多少はご理解いただけたでしょうか。
知名度は低いですが、グラップリングは、世界大会があるほど世界中に競技者がいるスポーツなのです。

最後に、グラップリングをしている者の写真を添付します。これで、多少競技のイメージをもっていただければ幸いです。

171101.jpg


プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ