カープ男子!

 私は、幼いころからプロ野球の広島東洋カープの大ファンです。
 昨今、「カープ女子」なる言葉が流行っており、プロ野球の広島カープがクローズアップされておりますが、私は幼いころからカープのパジャマを着ていたぐらい熱烈なカープファンでした(マニアックな話ですが、1986年の日本シリーズで西武ライオンズ相手に3連勝した後に4連敗をした時は子どもながら号泣したものです)。もともと、私自身、広島とは縁もゆかりもなく、何故カープファンなのかと言われても、答えられないのですが、もしかしたらカープ初優勝の1975年生まれだからかもしれません。
 最近では、黒田投手が現役継続を宣言されたので、マエケンがいなくなってしまうのは痛いですが、是非来年は優勝目指して頑張って欲しいと思います。

 さて、この度、そんな私の事を知った同僚弁護士から、広島弁護士会が作成したカープグッズ(Tシャツとクリアファイル)をいただきました!
            IMG_2445.jpg

 もう感激のあまり、さっそく事務所に飾っています(笑)。
 イラストもいいですね!Tシャツのカープ坊や(カープのマスコットキャラクターです)は六法全書を持っていますし、写真右下のクリアファイルのカープ坊やは「勝訴」の紙(正式名称かどうか分かりませんが、この紙は「ハタ」と呼ばれています)を持っていますね。
 この「ハタ」ですが、社会的に有名な事件の判決が出た際に誰かが走ってきてカメラの前で掲げている光景を皆さん、ニュース等で見たことがあるかと思います。「ハタ」については、裁判所の敷地内では掲げてはいけないようで、敷地の外で掲げる必要があることから、走ってきて敷地外で掲げていると言われています。
 伝え聞いた話ですが、この「ハタ」を掲げる役目は弁護士の中で一番若い弁護士が担当するとのことです。
 来年は、カープ坊やが「勝訴」だけではなく、「日本一」のハタを掲げるところも是非見てみたいものです。

夏合宿に行ってきました!

こんにちは。
先月、事務所弁護士全員で青梅線沿線にあるのどかな場所にて夏合宿を行いました。
夏合宿といえば、修行や特訓というイメージがあるので、
もしかしたら先輩弁護士から六法全書丸暗記を強制される?
はたまた六法全書を両手に持って走り込みをする?
というイメージをお持ちかもしれませんが、もちろんそんなことはありません(笑)。

当事務所では年に数回合宿を開催しますが、合宿では、
事務所の今後のあるべき姿を議論したり、お互いの活動について報告したりします。
また、新しく入ってきたメンバーとも、普段はなかなかゆっくり話をする機会がないので、
じっくり話をすることでとても有意義な時間を過ごすことができます。

今回の夏合宿では、山と川に囲まれたのどかな場所で、
マイナスイオンをふんだんに浴びながら、心身ともに癒されました。
今回の合宿を通じてまた一段と事務所のチームの和が強くなった気がします。

絶景が楽しめるお風呂に入った後、夜はお楽しみの宴会でした。
旬の山の幸、川の幸をふんだんに使った会席料理です。

140916①

写真はアユを焼いたものです。

途中、天ぷらや煮物、その他豪華な料理が出ましたが、
食べるのに夢中で写真を取り忘れました(汗)。すいません。

140916②

締めは山菜ご飯。これまたシンプルながら美味でした。
全体としてあっさりいただけるので、たくさんの料理が出ましたが、ちょうど良い量でした。

次回の合宿は冬の予定です!

「ピビンバ!」

 最近、焼き肉屋さんで、ピビンバを食べました!


 ご存知の方が多いと思いますが、定番のピビンバは、ごま油のかかったご飯の上に乗っているそぼろ、ほうれん草やもやし、ゼンマイ、ナマスなどをコチュジャン(ちょっと辛いみそ)と一緒にご飯と混ぜて食べる料理です(ピビンバとは韓国語で「混ぜるご飯」という意味です)。
 人によっては、ピビンパ、ビビンバ(何かどこかの遊園地にあるジェットコースターの名前みたいですね)、と微妙に呼び方が違うかもしれません。

 最近は石焼きピビンバが人気ですね。


 私はピビンバが大好きなので、よく食べますが、今日は私がよくやるマイピビンバ(オリジナル?)をいくつか紹介します。


 ★付け足しのワカメスープをピビンバに1サジ入れる。

  →これ基本ですね。コチュジャンが混ぜやすくなります。

 ★コチュジャンの代わりに焼き肉のタレを入れる。

  →これはオススメです!

 ★野菜を半分ぐらい食べて、タレをつけたお肉を乗せて、カルビ丼野菜添えにする。

  →あえて混ぜないのがポイント!お得感たっぷりです。

 ★キムチやちぎったサンチュ、のりを入れて食べる。

  →混ぜるのが大変ですが、美味しいです。



 ピビンバって、混ぜるものなら要は何でもありなんですよね(実際、牛丼のチェーン店でピビンバのメニューをみかけました)。
ご家庭であるものをご飯に混ぜて食べるのも立派なピビンバです。

 私はご飯にきんぴらや三つ葉、韓国風にアレンジした納豆などを入れたものが一番のお気に入りです(我が家のオリジナルです)。

 みなさんも是非マイピビンバを作ってみてはいかがでしょうか!

 書いていたら、またピビンバが食べたくなってきました(笑)
 


プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ