久しぶりに訪れた場所

仕事をしているとまとまった休みはとても貴重なもの。
何をしようか楽しみに考える方も多いのではないでしょうか。
好きなことができる時間でもあると同時に、自分の実家に
里帰りする貴重なタイミングでもあります。
私が帰省した際のお勧めスポットを少しだけご紹介します。

【栗林公園】
香川県高松市の中心地にほど近い場所にあり、四季折々の花の名所が
点在する紫雲山を借景にした広大な回遊式日本庭園です。
お勧めは和船。笠をかぶって和船に乗り楽しい船頭さんのガイドを
聞きながら低い目線で庭を楽しむことができます。



【屋島山頂】
四国88か所めぐりの第84番札所の屋島寺。
瀬戸内国際芸術祭2022のアート作品「やしまーる」は
総ガラス張りの回廊も現代的で、内にいるような外にいるような
不思議な感覚に包まれます。
ふもとに降りるとかやぶき屋根の民家がトレードマークの
うどん店「わら家」。この店は四国村にある会社の経営者が年老いた
従業員の第二の職場として開業しました。
行列のできる大人気店です。

小さい頃以来、栗林公園には行ったことがなかったのですが
大人になって再び訪れると、こんなに素敵なところだったのだと
感動しました。忙しい日常を忘れて元気をチャージできました。

初日の出

日の出

母親から実家近くの初日の出の写真が送られてきました。

太平洋に浮かぶ日の出です。

今年はこの写真を見て
「2024年も健康に過ごせますように。」
と心の中で祈願してみました。

初日の出というと神様を迎える行事で、
昔から縁起物と言われています。

写真を見るだけで御利益があるかは不明ですが、
馴染みの光景への懐古と初日の出という特別感からか
ついつい祈ってしまいました。

また近いうちに実家に帰ろうと思います。

(写真は実家の猫です。)

猫

あたたかく美味しい秋


週末、息子の友人達を招き、料理教室を開いています。

利平栗でモンブラン、紅玉でアップルパイ。
新そば粉を使い、蕎麦がきやガレット。
収穫したばかりの渋柿と紅アズマで干し柿と干し芋も作りました。




近隣農家さんにいただいた
ずいき(八頭の茎)のアク抜きには大苦戦。
無事油揚げと合わせ美味しい煮物になりました。

今年は手作り醤油も仕込みました。
醤油は、味噌とは違い、たまに手を掛けないと
出来上がっているはずの1年後には悪くなっています。
まるで子供のようですね。

巷には手軽で美味しいものが溢れていますが、
この一手間が、
子供達の胃袋だけでなく
心も満たしてくれることを願っています。

UFOキャッチャー

主人と娘がUFOキャッチャーにハマっており、ゲームセンターを見かける度にプレイしています。私がお金の無駄だとギャーギャー騒ぐからか、二人で遊びに行くことが多く、帰ってくると大きなぬいぐるみをゲットしてきたり、すごいものだと20巻程度で完結した漫画全巻セットをゲットしてきたりしています。ロマンがあるのかもしれませんが、そこそこお金をかけて何も得られないことも多いので、ハマりすぎないで欲しいなと思うこの頃です。

散歩

休日など、時間をみつけて気分転換に散歩をするようにしているのですが、最近のテーマはひたすら朝に森(といっても実際は公園ですが、)を歩くことです。
何も考えずただただ歩くことで、思いのほか頭がスッキリします。
最近運動する機会が減ってきているので、次はランニングをしようかなと思っています。
プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ