住み続けて10年

マンションの更新の時期がきまして、気付けば10年住み続けていました。
そしてまた更新をします。
住み始めた当初は、落ち着いた年齢の人が住んでいて、静かで住みやすいと思っていましたが、最近は若い人がずいぶん増えたな、なんて思うようになり、単に自分が10年歳をとっただけなんだと気付きました。
あっという間の10年で、こんなにも長く住むと思っていなかったので、自分でも驚きます。
今まで何度か引っ越しを考えたこともありますが、今よりも良い部屋が見つからず、結局断念してきました。
しかし、来年は引っ越しを目標にしたので、物件探しを楽しみたいと思います。

パズル

あっという間に年が明けて今年もはじまりました。
8連休をとり帰省していたため、思ったよりも日常の生活リズムを取り戻すことに苦戦しています。

そんな中、昨年から子ども(5歳児)とはまっているパズルをやりたくてうずうずしています。
最初は子ども用パズルを子どもだけがやっていたのですが、すぐ完成してしまうため、ピースの数を増やして一緒にやったところ、
完成したときの達成感や出来上がったパズルを見てほっこりする気持ちに、すっかり私も虜になってしまいました。

完成間近で1歳時に破壊され落ち込むことを繰り返しながらも、5歳児と励まし合い、
70→105→266→300ピースという流れで完成させることができました。
そんな頑張りを見てくれたのか、クリスマスにサンタさんが1000ピースのパズルを持ってきてくれました。
一気に飛躍してしまいましたが、1000ピースのパズルが完成したら圧巻だろうな、廊下のここに飾りたいな、とまだ何もない真っ白な壁を見て口元がゆるんでいます。

今年中に完成させたいです!

イルミネーション

イルミネーションの点灯がはじまりましたね。
冬は寒くてあまり好きな季節ではないのですが、
毎冬イルミネーションで街がキラキラしていくのを見るのはわりと好きだったりします。
といっても、わざわざスポットに行って観賞するほど
イルミネーション好きという訳ではないのですが・・・。
出かけた先で見つけてボーと見ているのが好きです。
今の時期だとクリスマスに向けてご自宅で色々飾っている方もいますね。
そんなお家を見ると気持ちがとてもほっこりします。
今までイルミネーションスポットに見に行くということはしてなかったですが、
子どもにあのキラキラした街並みを見てもらいたいなーと思っているので、
今年はどこかイルミネーションスポットへ出かけとみようと思います。

今年の漢字

年末が近づくと「今年の漢字」が話題になりますが、私にとっての今年の漢字は「失」です。
何だかネガティブなイメージですね。
実際、敬愛する師が旅立ち、一時的ではあるものの健康を失い、大好きなグループが解散しました。
すべて、「失うはずがない」と勝手に思い込んでいたことばかりでした。

それから今まで、
失ったものが存在していた時に「こうしておけば良かった」という後悔の念は正直あります。
しかしながら、
ある瞬間に、師からの教えがふと思い浮かんで指針となったり、グループの歌が心を励ましてくれたりすることがあり、心が温かく包み込まれることがあります。
同じ時を過ごすことはもうできないものの、心の中で生き続けるというのは本当にあるのだなぁと改めて感じています。
また、何かを失ったときに、支えてくださる周りの方々からの優しさや言葉の力がいかに心を強くしてくれるものかということも、改めて感じたことの一つです。

何事も、今ある状態は当たり前ではないということを肝に銘じると同時に
失ったものへの感謝と
今、交流をさせていただいている方々への感謝の思いを改めて抱く年でありました。
自分の今年の漢字は「失」ではありますが、年の瀬を控えた今、ネガティブな気持ちではありません。

写真

一時期写真を撮ることが趣味でした。
デジタル一眼レフカメラを買って、図書館で本を借り、カメラの構造を調べてみたり、撮り方の構図を調べたりしました。

「表現とは自己開放である」という言葉をどこかの本で読んだ覚えがあるのですが、私の場合はそのような大層なものではなく、何かを無心でやることで自分なりに満足していたのだと思います。

人それぞれ好みはありますが、私は何故か工場夜景のような人工的な工作物が複雑に組み合わさって混沌としている風景に興味を惹かれます(画像はイカ釣り漁船です)
「どこがいいのか」
と聞かれてもうまく答えられませんが、客観的に見たら混沌としていて訳が分からないけれど一定の秩序があってそういう組み合わせになっている状態がなんだか面白いと感じています。

今では撮る機会が殆ど無くなってしまいましたが、巷には「工場夜景クルーズ」、なる企画もあるようなので、時間があったら行ってみようかなと思っています。

171016.jpg

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ