退所のご挨拶

 本年3月末をもって退所いたしました弁護士の足立です。

 平成20年9月に入所をしまして、約8年半を多摩パブリックで過ごさせていただきました。右も左も分からない新人として入所し、ときどき息切れしながらも、周りの方々のご支援のもと、何とか走りきることができました。

 本年4月からは、戦友であった全東周弁護士とこれまで親交を深めてきた木村裕史弁護士という素晴らしいパートナーを得て、国分寺において新たなスタートを切りました。新事務所開始早々で、まだまだ落ち着いていませんが、少し息を整えてから、これまで以上に、多摩地域の方々を軸とした法的サービスに力を注ぎたいと思います。

同窓会

 今年の7月に、中学卒業30年記念としての同窓会を計画しています。そして、私はそのクラス幹事の一員となっています。

 今は、同窓会代行サービスの業者もたくさんあるようですが、やはりちょっと割高だったりするため、私たちは自分たちの手で作っていこうと話し合い、同窓生、先生合わせて約300人全員に連絡を取るという壮大な計画のもと、今準備をしているのですが、それがなかなか大変でして。。。

 同窓会のお知らせ方法も、今はSNSというものが普及しているので、メール、LINE、フェイスブック等の連絡手段がたくさんあり、国内外の同窓生と簡単につながる事の出来る時代です。SNSでつながっている人たちとの連絡はとても便利で本当に凄いと実感していますが、その反面、一人の何気ない発言や情報が、不特定多数の人たちの目に触れ、すぐにみんなに広がってしまう難点もあり、利用方法はなかなか難しいとも実感しています。また、私たちの時代には、卒業アルバムに先生や生徒全員の住所と電話番号を載せていたので(今では考えられませんが)、直接その住所を訪ねたり、電話をしたりと様々な方法で現在の居場所を捜索をしているのですが、またそれも怪しまれたりと大変です。ただ、中には「ご苦労様」「ありがとう」と言って下さる方がいたり、「楽しみにしています」と言われると、また嬉しくなるのです。

 数ヶ月前までの幹事会は、いつも居酒屋でわいわい楽しく飲みながら、食べながら、同窓会の話はさておき、懐かし話で盛り上がっていたのですが、もうあと3か月となった今では、お酒は抜きにして、幹事として真剣に話し合いをしているところです(苦笑)。

 先生方とも結構連絡が取れているようなので、同窓会当日はみんなが笑顔で楽しく過ごせるように、残り3か月を乗り切っていこうと思っています。

 私の初恋の人は来るかな~。

170412.jpg

娘が結婚しました。
私たちが結婚したころとちがい、今の順序は、プロポーズされたら一緒に住み、記念日とやらに入籍、その後お金を貯めて結婚式、という流れが一般的だそうです。(あってますか?)

今、ここでいう結婚しましたは、入籍しましたということです。

どこのお母さんも同じ思いだと思いますが、彼女が生まれた時から今まで、母として心配したり悩んだりしたことは、数知れません。時には、反発しあい、そしてそれ以上に、楽しんだり笑ったりしました。
これからは、親の代わりに彼が、娘のそばにいてくれるのでしょう。

私の母が、昨年亡くなりました。
私が嫁いだ時も、母は同じ気持ちだったのでしょうか?

母の愛は無償で、無限です。

みなさん、是非この機会に改めて、お母さんの愛を感じてみてください。
お子さんがいらっしゃる方、子供はあっという間に親から巣立ちます。

子の母として、母の子として、感慨深いこの頃です。

苗字が変わる前に旅行に行こうと、河津桜を見てきました。(母はこうやって、うまくのせられお金を使います。)

170315①


170315②

期待

今年の運勢とあると少し期待をして見てしまいます。
この間ネットで見た運勢、生まれ月と日にちの言葉を繋げるというものでした。

今年の私の運勢。
生まれ月…どっぷり
日にち…金がない

「どっぷり 金がない」

ずっしりくる言葉です。
やはり期待をして見てはいけないです。
心して1年を過ごしたいと思います。

講演会

こんにちは。弁護士の足立です。
久々の登場で恐縮です。

弁護士になって丸8年を経過しまして、
最近は、方々で講演会をさせていただく機会が増えました。

つい先日の1月25日には、
あきる野市の地域包括支援センター主催の講演会に行って参りました。
お題は「遺言」ということで、22名の熱心な市民のみなさんにご参加いただけました。

「遺言」というと、言葉としてはなじみがあるものの、
実際書いているかというと書いていない方がほとんどのようでした。
そのため、私の話しをお聞きいただいて、
少しでも書こうかなと思った方がおられればいいなと思います。

このほか、市民向けの後見の講演、自治体職員向けの個人情報保護の研修、
PTA主催の身近な法律問題に関する講演など、
できる限りのお題に何とか対応させていただいております。
機会がございましたら、是非お声掛けください。

講演会チラシ
170201①

会場のあきる野ルピア
170201②

プロフィール

多摩パブリック法律事務所

Author:多摩パブリック法律事務所
多摩パブリック法律事務所は、多摩地域の法的ニーズに積極的に応えるため、東京弁護士会の全面的バックアップにより設立された公設事務所です!

リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ